購入したアイテムの使用および共有

購入またはリクエストしたアイテムはどこで見つけることができますか?

購入またはリクエストした ArcGIS Marketplace のアイテムは、コンソール セクションで検索できます。

コンソール セクションにアクセスするにはどうすればよいですか?

ArcGIS Marketplace にサイン インすると、ArcGIS Marketplace のコンソール セクションにアクセスできるようになります。 コンソール セクションでは、[リクエスト] ページでリクエストしたアイテムだけでなく、[アプリおよびデータ] ページで購入したアイテムのリストも表示できます。 コンソール セクションにアクセスするには、次の手順を実行します。

  1. ArcGIS Marketplace へのアクセス権と権限のある ArcGIS Online アカウントにサイン インします。
  2. [アプリ] ボタンをクリックして、[ArcGIS Marketplace] を選択します。
  3. [ArcGIS Marketplace] ページに移動して [コンソール] をクリックします。

コンソール セクションから、[アプリおよびデータ] ページと [リクエスト] ページにアクセスできます。

[アプリおよびデータ] ページにはどのような情報が表示されますか?

[アプリおよびデータ] ページには、無料のアイテム、トライアルのアイテム、購入済みアイテムがすべてリストされます。 アイテムごとに、次の情報を表示できます。

  • [リスト表示名]: アイテムの名前
  • [プロバイダー]: プロバイダーの名前
  • [ライセンス タイプ]: ライセンス情報 (アイテムがサブスクリプションであるかどうかなど)。 ここでは、ライセンスを管理したり、組織別にライセンス付与されたアイテムの共有プロパティを更新することができます。 ライセンスがトライアル用である場合、トライアルが終了するまでの残りの日数も確認できます。
  • [開始日]: アイテムが購入された日付またはトライアルが開始された日付
  • [更新日]: アイテムの更新日 (更新がある場合)
  • [バンドルされたアイテム]: リストでサポートされているデータ サービス (存在する場合)

ヒント: [CSV としてダウンロード] をクリックすることで、ページ上にあるすべてのアイテムのリストを含む CSV (カンマ区切り値) ファイルをダウンロードできます。

[リクエスト] ページにはどのような情報が表示されますか?

[リクエスト] ページには、リクエスト済みであるが、プロバイダーによる承認待ちのアイテムが一覧表示されています。 アイテムごとに、次の情報を表示できます。

  • [リスト表示名]: アイテムの名前
  • [プロバイダー]: プロバイダーの名前および連絡先情報
  • [日付]: リクエストが行われた日付
  • [ステータス]: リクエストのステータス

注意: プロバイダーが支払いを受け取り、アイテムを使用するためのライセンスを組織に付与すると、そのアイテムは [リクエスト] ページから削除され、[アプリおよびデータ] ページに表示されます。 Esri のショッピング カートを使用してアイテムの支払いを行うと、そのアイテムは [アプリおよびデータ] ページに直接表示されます。

ArcGIS Marketplace で購入したアイテムへのアクセス権を他のユーザーに付与するにはどうすればよいですか?

  1. 購入を行う権限またはトライアルを開始する権限を持つ管理者ロールまたはカスタム ロールで ArcGIS Marketplace にサイン インしていることを確認します。
  2. ArcGIS Marketplace サイト上の任意の場所で、[コンソール] をクリックします。
  3. [アプリおよびデータ] をクリックして購入済みアイテムのリストを表示します。

アイテムが組織別でライセンス付与される場合は、[共有の管理] ボタンが表示されます。 このボタンをクリックします。 ポップアップが開き、組織内のグループのリストが表示されます。 アイテムを共有するグループを選択します。

アイテムがメンバー別でライセンス付与される場合は、[ライセンスの管理] ボタンが表示されます。 このボタンをクリックして、ArcGIS Online の [ライセンス] ページに移動します。 組織のメンバーを個別に選択して、アイテムのライセンスを割り当てます。

ライセンスを付与されたアイテムにアクセスするにはどうすればよいですか?

  • アプリ - Web マッピング アプリが購入されてライセンスが割り当てられた後、アプリを ArcGIS Online サイトから直接開くことができます。 サイン インしたら、ページの上部にある [アプリ] ボタンをクリックして、開きたいアプリを選択します。
  • データ - データに割り当てられたライセンスでアカウントにサイン インすると、Map Viewer または Scene Viewer のデータにアクセスできます。 Map Viewer で [追加] をクリックするか、Scene Viewer で [レイヤーの追加] をクリックして、マップまたはシーンにデータを追加します。 [サブスクリプション レイヤーを選択] を選択します。 組織にライセンス付与されているレイヤーとサムネイルのリストが表示されます。 選択して、マップまたはシーンにデータを追加します。
  • ArcGIS Pro アドインおよび ArcGIS Web AppBuilder ウィジェット - コンソール セクションにアクセスする権限がある場合、[アプリおよびデータ] ページからアドインとウィジェットをダウンロードできます。 [アプリおよびデータ] ページでリストを見つけて、[ダウンロード] ボタンをクリックします。 コンソール セクションにアクセスする権限がない場合、アドインまたはウィジェットを ArcGIS Online 組織のグループで共有する必要があります。 グループ メンバーは、グループに移動し、[コンテンツ] ページに移動して、[ダウンロード] をクリックできます。

アイテムのサブスクリプションの有効期限が切れた場合どうなりますか?

プロバイダーがサブスクリプション モデル (たとえば、1 か月、半年、または年間料金の請求) を通じてアイテムを販売した場合、サブスクリプションの有効期限が切れる 90 日前になると、電子メールで通知されます。 その時点でサブスクリプションの更新を選択できます。 有効期限が切れる前にサブスクリプションを更新しないと、サブスクリプションの有効期限日時点で組織およびライセンス付与されたメンバーはアイテムにアクセスできなくなります。

お問い合わせください

チャット

オンラインで会話を開始します。

チャットの開始

連絡先

電話で問い合わせます。

1-800-447-9778