ArcGIS Dashboards によりユーザーは、1 画面上の直観的で対話型のデータの視覚化を使用してロケーションベースの解析を提示することで、情報を伝達できます。 ArcGIS プラットフォームを使用するどの組織も、ArcGIS Dashboards を活用して意思決定を行い、傾向を視覚化し、リアルタイムにステータスを監視して、コミュニティに情報を提供することができます。 利用者に合わせてダッシュボードを調整し、利用者が必要な回答を得るためにデータをスライスできるようにします。 ダッシュボードは、マップやアプリと同様に不可欠な情報製品で、ユーザーの地理空間インフラストラクチャにクリティカルなコンポーネントを提供します。

ArcGIS Dashboards を使用する理由

操作ダッシュボード タブ 1

理解しやすい

ダッシュボードは視覚表示で、データを読みやすい形式で提示します。 すべての関連情報を 1 つの画面に表示できるので、すばやく簡単に理解できるようになります。

操作ダッシュボード タブ 2

すぐに使用可能

マップ、リスト、チャート、ゲージなど、すぐに使用できる一連の強固なデータ視覚化ツールを備えたアプリを使用して、今すぐダッシュボードの作成を開始しましょう。

操作ダッシュボード タブ 3

対話的

ユーザーが対話操作できるツールを提供することで、利用者が質問に回答し、問題を解決できるようにします。 ダッシュボードの要素はリンクしており、ユーザーが自分のデータを探索するとダイナミックに結果を提供します。

操作ダッシュボード タブ 4

可変

ニーズに合わせてダッシュボードを構築し、所有するデータを活用します。 外部コンテンツを取り込み、他の Web アプリを統合することで、パワーを手に入れましょう。

操作ダッシュボード タブ 5

構成可能

ダッシュボードを特定の利用者、イベント、状況に適合させます。 複数の構造と設計オプションによって、構成が合理化され簡単になっています。

ダッシュボードはすべての人向け


ArcGIS Dashboards では多くのタイプのダッシュボードを構築できます。 組織内のすべてのレベルから一般ユーザーまで、誰でも使用できます。 次に示す多くのタイプを探索してみましょう。

ケース スタディ

クロアチア鉄道の安全性向上


Esri のパートナーである SymGeo が世界銀行グループと共同でユニークなダッシュボードを構築し、クロアチア鉄道のデータ管理システムを強化し、合理化した方法について学習します。

ケース スタディを読む

ArcGIS に完全統合


ArcGIS Dashboards はすべての ArcGIS データを活用するだけでなく、他のソースからのデータ (リアルタイムのフィードを含む) を取り込む機能によってそれをさらに推し進め、追加のコンテキストとスコープを提供します。 ArcGIS Online ではダッシュボードの共有を完全に制御できるので、それが (チーム、組織、あるいは一般ユーザーの) 誰に表示されるのか決定できます。

ArcGIS の詳細

ArcGIS Online サブスクリプションを購入

購入