ArcGIS Velocity は、ArcGIS Online のリアルタイムのビッグ データ機能で、ユーザーが空間のリアルタイムのビッグ データを取得、視覚化、解析することで、新しい洞察を得て有益な決定を下せるようにするものです。 マップおよびダッシュボード上のストリーミングの IoT データを探索し、時間パターンを見極め、ロケーションベースのインテリジェンスを抽出します。

リアルタイムのビッグ データの洞察を獲得

リアルタイム データの統合

有効なマップ レイヤーとしてすばやく使用できるフィードを構成することで、さまざまなセンサー タイプに接続します。 ストリーム レイヤーとフィーチャ レイヤーを介してストリーミング データを履歴データと統合することで、経時的なシステム変更に対する理解を深めます。

重要な資産の監視

すべての資産の正確な場所と洞察を得て、24 時間常に表示できるようにします。 常に位置を変える動的な資産 (車両、航空機、船舶など) や、静的な資産 (気象や環境の監視センサーなど) を監視します。

空間的洞察の明確化

IoT の空間インテリジェンス解析により、豊富な情報に基づく意思決定を下します。 広範囲におよぶ強力なリアルタイムのビッグ データ ツールにアクセスし、さまざまなデータ フィードとソースからの情報を解析します。 複雑な解析設計やワークフローの自動化を可能にする視覚的な解析モデル ビルダーを活用して、時間と労力を節約します。

アラートのトリガー

ストレージ、アラート、作動など、対象のイベントを実行します。 ダッシュボードの助けを借りて、自分の知見を組織内の他のユーザーに表示して共有します。 操作、戦術、戦略上の効率性を得て、時間とコストを節約します。

クラウドでの操作

SaaS モデルによって構成なしですばやく開始しましょう。 分散コンピューティングを活用します。 リアルタイムのビッグ データ機能をサービスとして取得し、大規模な解析を実行します。

選考プロセス

接続

複数のフィードからリアルタイムのストリーミング IoT データに接続し、直接マップで視覚化します。

分析

クラウド内に解析モデルを設定した際の解析速度を上げ、答えをすばやく獲得します。

アラートと作動

解析を使用して行動を起こします。 結果を共有し、問題があれば関係者の注意を喚起します。

ArcGIS Velocity は ArcGIS に完全に統合されています


ArcGIS Velocity は、ArcGIS Online のリアルタイムのビッグ データ機能で、ArcGIS と統合し、すべての ArcGIS データと他のソースからのデータに接続します。

Esri にお問い合わせください