ArcGIS Workforce は、位置情報を効果的に使用して現場作業者を調整するモバイル アプリ ソリューションです。 統合型の作業管理により、紙に頼る部分が少なくなり、作業者全員が必要に応じて信頼できるデータにアクセスすることができます。 ArcGIS Workforce は、ミスの低減、生産性の向上、コストの節約に対応した設計になっています。

 

 

Workforce for ArcGIS の機能

全体的な生産性の向上

現場とバック オフィスが共通のビューを使用することで、適切な運用が実現します。 適切な作業者が正しい場所で、最適なツールを使用して、正確な作業を実行します。 また、作業者全員が同じ正確なデータに基づいて業務を遂行するため、重大な誤りや非効率性を回避できます。

リアルタイムの認識

オフィスに居ながら現場の活動に関する情報が得られるため、常に現場作業の状況を把握できます。 不測の事態によって優先順位が変わった場合でも、迅速な対応が可能です。 作業の優先順位と現場作業者の位置をはっきりと見渡せるので、すばやく軌道修正することができます。

効率性の向上

現場作業の管理と割り当ての工程を能率化すると、全員の時間が節約されます。 現場作業プロジェクトが作成され、それぞれのアサインメントに区分されます。 次に、現場作業者がスマート デバイス経由でアサインメントを受け取り、それについて報告します。

スマート デバイス、スマートな作業者

現場作業者は、スマートフォンまたはタブレットにマップとアサインメントを携行します。これにより、現場作業者にとって整理された状態の維持、進捗状況の報告、電話での支援の要請、生産性の維持が容易になります。 これは、多大なミスや非効率性を生み出していた紙ベースの工程が不要になることを意味します。

信頼性の向上

現場作業全体での信頼性と一貫性を向上させることで、期待をはるかに上回り、顧客の信用を築くことができます。 現場の活動をリアルタイムで把握できる効果的なプロジェクト管理により、サービス上の義務を十分に果たせる能力が備わります。

Workforce for ArcGIS の仕組み

ケース スタディ

メーターの検査および交換


Utilities Kingston 社は ArcGIS Workforce を使用して、メーターの検査および交換をより迅速かつ安全に管理し、効率化を図っています。

ケース スタディを読む

適切な組み合わせ


専門的な ArcGIS アプリを ArcGIS Workforce と組み合わせて使用すると、現場作業者の能率が最大限に高められます。

フィールド モビリティ ソリューションの表示
ArcGIS Navigator

ArcGIS Navigator

私道であっても作業現場への正確なルート案内を取得します。 最適ルートを使用して時間とコストを節約します。

ArcGIS Navigator の詳細
ArcGIS Collector

ArcGIS Collector

このマップ操作中心のアプリを使用して、作業現場でデータを収集および更新します。 空間的な精度を高めるために、外部の受信機もサポートしています。

ArcGIS Collector の詳細
ArcGIS Survey123

ArcGIS Survey123

このフォーム ベースのアプリを使用して、フィールド データの収集を完了します。 これは、さまざまな環境で現場担当者のニーズに応えます。

ArcGIS Survey123 の詳細
ArcGIS Dashboards

ArcGIS Dashboards

リアルタイムのダッシュボードにより、現場作業の監視、追跡、評価を行うことで、即座に意思決定ができます。

ArcGIS Dashboards の詳細

ArcGIS に完全統合


他の ArcGIS アプリと組み合わせることで、現場作業員の効率を最大限に高め、クラウドでも独自の IT インフラストラクチャでも柔軟に実行することができます。

ArcGIS の詳細