ArcGIS Maps for Adobe Creative Cloud を使用すると、革新的なプロフェッショナルが Adobe Illustrator および Photoshop 内でデータドリブン マップにアクセスし、マップをデザインできます。地理コンテンツを迅速に検索して、編集可能なベクター レイヤーおよび高解像度の画像として作業に追加できます。

どんな場所でもクリエイティブな空間に


独自のクリエイティブなビジョンを、最高に強力なマップに追加します。 何千というトピックに関するデータを使用手、独自の形でストーリーを語りましょう。 地図作りの再発明です。

woman using arcgis maps for adobe creative cloud
0:00
詳細表示

ブランドにふさわしいストーリー


Maps for Adobe Creative Cloud では、マップを最大限に有効活用して、内部の意思決定だけでなく、外部とのコミュニケーションにも利用できます。

利用方法

number-1-48
design-simply-and-efficiently

簡単かつ効率的にデザイン


マップベースのプロジェクトをクリエイティブに強化しましょう。地理データを Adobe Photoshop と Illustrator に取り込めるので、アプリケーションを移動する必要はありません。

number-2-48
design-simply-and-efficiently

期待を超える


マップをたどって対象ポイント (POI) を特定するというのは、もう過去の話です。 ArcGIS Maps for Adobe Creative Cloud なら、時間と労力を節約しながら、誤差範囲もなくすことができます。

number-3-48
design-simply-and-efficiently

インパクトの大きいストーリーを語る


データをインポートすれば、自社のブランディングを高める、目で見て魅力的なストーリーをすぐにデザインできるようになります。    

ケース スタディ

企業設計の未来のプロジェクトを創造する


Moffatt & Nichol は、ArcGIS Maps for Adobe Creative Cloud を使用して、精密なレイヤーを備えたグラフィックスをごく短時間で生成しています。

ArcGIS Maps for Adobe Creative Cloud のプラン


マップのレイヤーをベクター ファイルとして、またはアートワークとして Adobe Photoshop や Illustrator に取り込み、独自のビジュアル デザインを通じて魅力的なストーリーを作り出しましょう。 機能のニーズや予算に基づいて、エクステンションを利用できます。
  • ArcGIS Online アカウントと ArcGIS Enterprise アカウント: ArcGIS 組織では、組織アカウントを使用し、割り当てられたユーザー タイプ (Viewer、Editor、Creator、GIS Professional ユーザー タイプのいずれか) に関連付けられた権限に応じて、高度な機能にアクセスできます。
  • Complimentary: アクセスは無料で、ArcGIS Online で公開されているマップとレイヤーを、1 台のコンピューターからであればタイムアウト制限なく利用できます。
  • Plus: 手頃な月額設定で利用できる商用レベルのアクセスです。ArcGIS Online のハイレベルなマップおよびレイヤー、さらにエクステンションに含まれる高度な機能を利用できます。

ArcGIS Maps for Adobe Creative Cloud をダウンロード


Adobe Illustrator と Photoshop 用の無料のプラグイン必要なソフトウェアを見る。