Editor ユーザー タイプについて


精度を向上させ、現在の信頼できる情報を提供します。 Editor ユーザー タイプ ライセンスでは、ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise 組織内で空間データを編集および追加できます。 データ品質エンジニア、GIS 技術者、データ入力担当者は、Editor ユーザー タイプが自分の職務に適していると気づくでしょう。 Editor は従属ユーザー タイプです。つまり、このユーザー タイプは、少なくとも 1 つの基本ユーザー タイプ (GIS Professional または Creator) とともに購入するか、既存の組織に追加する必要があります。

機能


Editor ユーザー タイプでは、次の機能を実行できます。

前へ
次へ

従属ユーザー タイプ


Editor は従属ユーザー タイプです。 このユーザー タイプは、少なくとも 1 つの基本ユーザー タイプ (Creator または GIS Professional) とともに購入するか、既存の組織に追加する必要があります。 Editor では、編集するマップとアプリを作成するため、および ArcGIS Online または ArcGIS Enterprise 組織を管理するために、基本ユーザー タイプを必要とします。

含まれるアプリとアドオン アプリ

ユーザー タイプの比較

Editor
Mobile Worker
Creator

既存のデータの編集と新規データの追加

チームのプライベート マップおよびアプリの表示

フィールド アプリを使用した、リアルタイムのデータ収集、タスク指定、運用

マップとアプリケーションの作成

含まれる ArcGIS Online クレジット

Editor

既存のデータの編集と新規データの追加

Yes

チームのプライベート マップおよびアプリの表示

Yes

フィールド アプリを使用した、リアルタイムのデータ収集、タスク指定、運用

No

マップとアプリケーションの作成

No

含まれる ArcGIS Online クレジット

‏‏‎250
Mobile Worker

既存のデータの編集と新規データの追加

Yes

チームのプライベート マップおよびアプリの表示

Yes

フィールド アプリを使用した、リアルタイムのデータ収集、タスク指定、運用

Yes

マップとアプリケーションの作成

No

含まれる ArcGIS Online クレジット

250
Creator

既存のデータの編集と新規データの追加

Yes

チームのプライベート マップおよびアプリの表示

Yes

フィールド アプリを使用した、リアルタイムのデータ収集、タスク指定、運用

Yes

マップとアプリケーションの作成

Yes

含まれる ArcGIS Online クレジット

500

営業担当者への連絡