Skip to Content

ArcGIS for SharePoint は、Microsoft SharePoint のコンテンツのマッピングと検索を可能にするアプリです。 ArcGIS マップでデータを視覚化します。 ArcGIS ツールを使用して管理と解析を行うことで、理解が深まり、意思決定が向上します。 ArcGIS のすぐに使用できる地理コンテンツによって、データとマップを強化します。 さらに、作成したマップを共有します。 

マップのパワーを付与


組織全体の SharePoint ユーザーが、データ主導のマップとジオタグ付きのドキュメントを、使い慣れた SharePoint フレームワークで使用、検索、共有できるようになります。 

ドキュメントを簡単にタグ付けして検索

チームが重要なドキュメントをすばやく見つけられるようになります。 ドキュメントをマップ上にドラッグアンドドロップして、ジオタグを付けます。 そのデータが必要な場合は、マップ フィーチャをクリックして、タグ付けされたデータを表示します。

明るい赤、緑、青でマークされた北米五大湖地域の下部を表すグレーのドット マップのダッシュボードを表示するモニターのデザイン。モニターの前には、青の四角形で囲まれた値札のアイコンがあります。

マップを SharePoint ページに追加

明確にするために、SharePoint リストをマップに変換します。 Esri のすぐに使用できる地理データを SharePoint ページに追加して、プロジェクトの概要表示を向上させます。

上から下への 3D 画像マップのダッシュボードを表示するモニターのデザイン。モニターの前には、青の四角形で囲まれたマップのアイコンがあります。

自社ブランドに合うように Web パーツを構成

ArcGIS for SharePoint コンポーネントの操作やサイト設定へのアクセスに、プログラミングは必要ありません。 マップを簡単に書式設定して、企業のブランドやスタイルと一致させます。

米国ほぼ全域のグレー マップのダッシュボードを表示するモニターのデザイン。モニターの前には、青の四角形で囲まれたペイント ブラシとボードのアイコンがあります。

SharePoint コンテンツを確認するための新しい方法

前へ
次へ

ケース スタディ

Geoscience

地下水コンサルティング会社は、マッピング技術を使用して、データとレポートの中央リポジトリを改善しています。

ケース スタディを読む

Microsoft 製品に位置情報を提供

ArcGIS for SharePoint は、Esri が高品質なデータと高度な空間ツールを Microsoft 製品に提供する手段の 1 つです。 ArcGIS ソフトウェアにより、Microsoft ユーザーはビジネス データ内のロケーション インテリジェンスを活用して、概要表示や意思決定を向上させることができます。

ArcGIS for Power BI

ArcGIS for Power BI

ArcGIS for Power BI は、Microsoft Power BI にマップと人口統計データを提供します。 データにアクセスして、パターンと傾向の確認に役立つマップを作成します。

ArcGIS for Power BI の参照
ArcGIS for Office

ArcGIS for Office

ArcGIS for Office は、Microsoft Excel でデータの位置に関連する質問を行い、PowerPoint で結果を共有する機能を提供します。

ArcGIS for Office の参照

ArcGIS for SharePoint を使ってみる

基本操作