ArcGIS Online の価格


ArcGIS Online サブスクリプションは、チームの作業方法に合っています。 ArcGIS Online サブスクリプションの構成要素であるユーザー タイプによって、チーム メンバーと、作業を実行するために必要な機能およびアプリを合わせることができます。

Creator ユーザー タイプから開始 – 必須

Creator は基本ユーザー タイプです。 すべてのサブスクリプションには、サブスクリプションを有効化し、メンバーおよびコンテンツを管理するために、少なくとも 1 つの基本ユーザー タイプが必要です。 ArcGIS Pro を管理および使用する場合、代わりに他の基本ユーザー タイプである GIS Professional を購入することができます。

従属ユーザー タイプ

サブスクリプションの管理に Creator または GIS Professional ユーザー タイプを選択したら、さまざまな従属ユーザー タイプを含めることができます。

GIS Professional ユーザー タイプ

GIS Professional ユーザー タイプには、ArcGIS Online のほかに専門家向けのデスクトップ GIS アプリケーションである ArcGIS Pro も含まれています。

追加のクレジット

クレジットは、フィーチャ ストレージ、解析ツール、プレミアム データなどのプレミアム サービスを購入するために、ArcGIS Online で使用される通貨です。 クレジットはすべての ArcGIS Online サブスクリプションに含まれています。 クレジットはいつでも追加購入して、サブスクリプションに追加することができます。

よくあるご質問 (FAQ)

ユーザー タイプはいつでも追加できますか? または、今すぐ決める必要がありますか?

ArcGIS Online サブスクリプションは、必要に応じて柔軟に拡張できます。 ユーザー タイプはいつでも追加できます。

各ユーザー タイプの代表的な役職

Creator は通常、GIS スペシャリスト、アセット マネージャー、データ ジャーナリストです。

Viewer は通常、役員、マネージャー、営業/地区担当マネージャーです。

Editor は通常、データ入力担当者、GIS 技術者、データ品質エンジニアです。

Field Worker は通常、現場技術者、保守作業長、ボランティアです。

GIS Professional は通常、GIS アナリスト/マネージャー、ジオディベロッパー、地図制作者です。

アプリをユーザー タイプに追加できますか?

はい。アプリのバンドルとプレミアム アプリは、特定のユーザー タイプに追加できます。 Esri ストアでアドオン アプリを探すことができます。

サブスクリプションの例

ある商業組織では、20 人の Creator が、データを視覚化および解析してサイトの位置を特定し、販売テリトリーを定義し、店舗の業績を評価します。 300 人の Editor が、競争力のある価格情報を追加し、営業マップを更新し、顧客情報を収集します。 2,000 人の Viewer (営業チームや役員など) が、マップとアプリでこの情報を探索します。

ある地方自治体では、6 人の Creator が、検査などの内部プロジェクトや、交通量や天候などのような状況のコミュニティへの周知のためにマップとアプリを作成します。 保守要員などの 30 人の Field Worker が、Creator が作成したアプリを使用して、検査の実施、道路状況の更新、プロジェクト情報へのアクセスを行います。 5 人の Viewer が、都市の情報とプロジェクトのステータスを効果的に表示するダッシュボードにアクセスします。

非営利組織向けに特別価格が提供されていますか?

はい。Esri の非営利組織プログラムは、ロケーション インテリジェンスを組織に導入するために必要なツールへのアクセスを提供します。 さらに、Esri は、正規の教育機関に対して特別なライセンス期間およびライセンス価格を提供しています。

営業担当者への連絡

お客様の情報をお知らせいただけましたら、弊社の営業チームよりすぐに連絡いたします。 ご連絡をお待ちしております。