ArcGIS AppStudio は、1 つのコード ベースから空間対応のクロスプラットフォーム ネイティブ アプリを構築するために必要なすべてのツールを提供します。 AppStudio には、開発、テスト、配置、配信など、アプリの作成を迅速かつ効率的に行える生産性ツール群が用意されています。 AppStudio で開発されたアプリは、iOS、Android、Mac、Linux、Windows などの複数プラットフォームに配置できます。 テンプレートの構成で十分なユーザーか、経験豊富なコーディングのプロフェッショナル ユーザーかにかかわらず、AppStudio を使用することで、迅速にプロトタイプを利用可能なアプリに作り変えることができます。    

AppStudio でできること

プラットフォームを使用した構築

ArcGIS AppStudio は、ネイティブ アプリを作成できるローコード プラットフォームです。 アプリをすばやく構築して組織内で配信したり、アプリ ストアに公開したりできます。

テンプレートから開始

わかりやすいインターフェイスでコーディングすることなく、すぐに使用できるテンプレートを構成してアプリを作成できます。

カスタム アプリの開発

経験豊富な開発者であれば、コードを完全に制御できます。 要件に合わせて完全なカスタム アプリを構築できます。

1 回の開発でマルチプラットフォームに配置可能

1 つのアプリを構築し、ボタンをクリックするだけで、iOS、Android、Mac、Linux、Windows などのプラットフォームに配置できます。

アプリを自由自在に配信

クラウドでビルドを生成するか、AppStudio Player を使用することで、アプリ配信に関するトラブルを低減し、アプリを自由自在に配信できます。

ArcGIS Runtime の活用

AppStudio は ArcGIS Runtime SDK for Qt を活用しており、ArcGIS プラットフォームが提供する強力なマッピング機能のすべてにアクセスできます。

選考プロセス

ネイティブ アプリのアイデアを考え始める

今日の世界では、ユーザーはモバイル デバイスを利用してデータにアクセスしています。 ネイティブ アプリを利用して自身のデータやマップを他のユーザーが活用することで、そのユーザーにメリットがあると思いますか?

AppStudio のデスクトップ版を使用してアプリを構築する

アプリ テンプレートを構成したり、カスタム コードでテンプレートを拡張したり、新しいアプリを最初から作成したりできます。

アプリを迅速にテストする

AppStudio のデスクトップ版の組み込みツールを使用してアプリをプレビューし、AppStudio Player を活用して関係者と簡単に共同作業できます。

ケース スタディ

Earth Challenge 2020


GeoMarvel が ArcGIS AppStudio を使ってシチズン サイエンス用モバイル アプリ Earth Challenge 2020 を構築し、一般市民に Earth Day のサポートを呼びかけた様子をご覧ください。

ケース スタディを読む

ArcGIS に完全統合


ArcGIS プラットフォームを利用している組織は、ArcGIS AppStudio を使用して、テクノロジへの投資を活用したクロスプラットフォーム アプリを構築できます。 AppStudio は既存のデータおよびマップと直接統合して、モバイル アプリに簡単に変換できます。

ArcGIS Online および ArcGIS Enterprise に組み込み済み

ArcGIS Online および ArcGIS Enterprise に組み込み済み

配置メカニズムが Esri のクラウド インフラストラクチャかユーザー独自のインフラストラクチャかにかかわらず、AppStudio は ArcGIS システムと統合されます。

ArcGIS の詳細
ArcGIS Runtime SDK の活用

ArcGIS Runtime SDK の活用

ArcGIS Runtime を使用すると、すべてのデバイスで ArcGIS の全機能を利用できます。

ArcGIS Runtime について
ArcGIS Survey123 のカスタマイズ

ArcGIS Survey123 のカスタマイズ

Survey123 のソース コードは AppStudio で入手できます。このため、ユーザーは独自バージョンのアプリを構成できます。

スマート調査およびフォームの作成
ArcGIS QuickCapture のカスタマイズ

ArcGIS QuickCapture のカスタマイズ

ArcGIS QuickCapture のソース コードは AppStudio で入手できます。 このため、ユーザーは独自バージョンのアプリを構成できます。

現場での観測値の収集

Esri へのお問い合わせ

arcgis-appstudio-glyph-128

ArcGIS AppStudio の取得


ArcGIS AppStudio には、ニーズと要件に合った 2 つのバージョンが用意されています。 既存の ArcGIS ユーザーは、すでに AppStudio にアクセスできます。