メインコンテンツにスキップ

ロケーション インテリジェンス

意思決定を変革する洞察

組織が問題解決、計画立案、予測に地理的アプローチを採用することで業務を最新化している事例をご紹介します。

説明

ロケーション インテリジェンスとは

ロケーション インテリジェンスとは、地理空間データの視覚化と解析から得られる洞察のことです。 人口統計、交通量、環境、経済、天気などの位置固有データをスマート マップやダッシュボードで重ねることで、他にはない洞察が明らかになります。 リーダーたちはロケーション インテリジェンスを使用することで、物事が起きている場所と理由を深く理解し、将来に備えています。

Lightning striking in Miami during a storm

リスクと解決策を明らかにする

マイアミ付近のこちらの例では、洪水 (紫) の影響を受けやすい建物 (黄色) に住んでいる高齢者の位置がマッピング データからわかります。

ロケーション インテリジェンスのユーザー

ビジネスと政府のリーダーたちはロケーション テクノロジを採用してさまざまなニーズに対応しています。 ロケーション インテリジェンスのユース ケースの例として、小売店の候補地選定における最適地の検索、資産のリアルタイム管理、サプライ チェーンの最適化、重要なインフラストラクチャの構築と保守などが挙げられます。

気候変動に対する行動

ホワイト ハウス、気候危機ポータルを公開

コミュニティのリーダーと住民は、信頼できる政府データとマップにアクセスすることで、直面する現在および将来の気候危機を理解できます。 新しいポータルはエンタープライズグレードのロケーション テクノロジを活用しており、長年にわたって積み重ねてきた科学知識と地理空間プラットフォームへの投資を基盤としています。

ストーリーを読む
干ばつ状況を示し、人々が干ばつの影響を受ける場所に関するロケーション インテリジェンスを提供する米国のマップ

デジタル ツイン

Vodafone、全国規模のデジタル ツインを作成

245,000 平方キロを表す Vodafone の英国向けデジタル ツインはミッションクリティカルな地理情報システム (GIS) テクノロジを使用して作成されました。 業務効率の向上やネットワーク全体のカスタマー エクスペリエンスの改善にエンジニアと計画立案者が使用できる、さまざまなレベルの没入型 3D 情報が含まれています。

ストーリーを読む
GIS テクノロジを使用して全国規模のデジタル ツインの主要な入力を提供する、ロンドンのウェストミンスター エリアの航空画像

サプライ チェーン

Cisco、自社のサービス サプライ チェーンを最適化

スピーディかつ効果的な技術サポートを提供するために、Cisco ではエンタープライズ GIS ソフトウェアを活用したデジタル ツインを一部で利用しています。 このデジタル ツインから取得したロケーション インテリジェンスのおかげで、同社では高いレベルの顧客満足度を維持しながら、世界規模の複雑なサービス サプライ チェーンの管理を実現しています。

ストーリーを読む
ロケーション インテリジェンスを活用して管理されている Cisco のサービス サプライ チェーンが位置マーカーで示されている世界地図

平等

NAACP、人権活動をマッピング

National Association for the Advancement of Colored People (NAACP) では、デジタル テクノロジとデータ サイエンスに力を入れることで人権活動を最新化しています。 この組織では、マップとデータを使用することで人種と地理的なラインとともに格差を表示し、投資によって状況を改善できる場所をハイライト表示しています。

ストーリーを読む
ロケーション インテリジェンスを使用して地理的ラインに沿って格差を特定している、米国の NAACP オフィスの所在地のマップ

業務

MIA、検査を最新化

マイアミ国際空港では、検査プロセスのデジタル トランスフォーメーションによって保守が合理化され、業務において位置に基づくインテリジェンスを活用できる役割が増えました。 エンタープライズ GIS の採用により、重役たちはよりプロアクティブになり、ロケーション インテリジェンス ソリューションを他のエリアにも拡大することができます。

ストーリーを読む
ロケーション インテリジェンスを提供する、特定のイベントに関連して増減する異物の密度の 3D キューブ解析

ビジネス戦略

CBRE、マップを使用して新たなストーリーを伝達

世界的な不動産企業である Coldwell Banker Richard Ellis (CBRE) では、マップとデータを使用することで、小売り、法人、業界セクターのクライアントに不動産のストーリーを適切に伝え、ビジネスの成果の促進につなげています。 ロケーション データ解析から得たインテリジェンスを才能あるデジタル ストーリーテラーの手に渡すことで、同社は不動産業界でトップの座を維持しています。

ストーリーを読む
ポッドキャスト エピソードを聴く
商業施設の航空写真 - CBRE の経営幹部はロケーション インテリジェンスを使用して、機会に関する情報を収集している

ロケーション インテリジェンスによって理解を加速

意思決定者はかつてない量のビジネス データにアクセスできます。 こうしたデータを位置の視点からとらえることで、意味を見出して活用しています。 位置情報は異なるデータ ソースを結び付け部門の壁を壊す共通の縫い糸です。

隠れたパターンを明らかにする

マップ上のデータの視覚化と解析を行うことで関係性と傾向が明らかになり、状況やシステムをより正確に理解できるようになります。

リアルタイムの理解を実現

リーダーたちはロケーション解析を使用することで、最適な情報を活用したリアルタイムの意思決定を可能にする洞察へと未加工データを変換しています。

ビジネス上のメリットを提供

ロケーションごとに関連する情報をすべて統合することで、組織では課題に包括的に対処し、効果の高いソリューションを見つけることができます。

Cargo ships pass through the Port of Rotterdam, where operators use location intelligence to operate more efficiently

リアルタイム認識の実現

ロッテルダム港のこちらの例のように、システムやネットワークのデジタル ツインを構築することで、業務効率を改善できる機会が明らかになります。

今日の課題を解決するうえで鍵となるのがロケーション

企業と政府で直面している問題はロケーションに関連しています。 ジオグラフィによって、インフラストラクチャの最新化、サステナビリティ、気候変動、環境管理、社会的公平性などの問題に関する重要な情報をすべてまとめることができます。

増え続けるロケーション データ

ロケーション情報はこれまで常に重要視されてきました。 数十億にのぼるセンサーとスマート デバイスがある現在では、視覚化および解析できるデータも豊富にあります。

あらゆる業界に応用可能

政府や不動産、小売りまで、ロケーション インテリジェンスはサプライ チェーンの最適化や気候変動に対する回復力などあらゆることに活用できます。

ロケーション インテリジェンスは必要不可欠なツール

ロケーション ベースの解析がなければ、より効果的なアクションを可能にする重要な情報と洞察を得られません。

Three seals resting on the limited sea ice due to rising temperatures, changes that can be measured with location technology

変化し続ける世界をマッピング

マッピングして気候変動の影響を把握し、暴風雨の予測を伝達できる主なインジケーターの例の 1 つが海面温度です。

GIS ソフトウェアが実現するロケーション インテリジェンス

ユーザーによる地理空間データの管理、視覚化、解析を可能にする地理情報システム (GIS) テクノロジによってロケーション インテリジェンスが実現されています。 GIS スマート マップ、アプリ、ダッシュボードなどのロケーション インテリジェンス ソフトウェアによって、ロケーション ベースの洞察を重役や意思決定者と共有するのが容易になります。 アナリストとデータ サイエンティストは洗練されたロケーション テクノロジを必要不可欠なビジネス インテリジェンス ツールとして使用することで、あらゆる種類のデータを結合および調査しています。

Esri の GIS テクノロジの詳細
Scientists use location intelligence to identify areas most important to protect for the 30x30 initiative like Yosemite

自然保護イニシアティブの視覚化

GIS は複雑なデータを統合します。 こちらの例では、生息地の重要性、生物多様性、接続性、気候変動に対する回復力をマッピングすることでお互いの関連性を示しています。

ロケーション インテリジェンスの価値の発見

ebook にアクセスして、Apple、ロンドン交通局、サンフランシスコ国際空港などの主要組織がロケーション インテリジェンス、エンタープライズグレードの GIS ソフトウェア、高度な解析、対話式のマッピングを使用して業務をどのように変革しているかをご覧ください。